「桶川市新型コロナ対策支援パッケージ第3弾」について

令和2年9月28日、「桶川市新型コロナ対策支援パッケージ第3弾」について

市民生活の更なる支援と市内経済の活性化を図る事業を展開します。

令和2年7月31日配信メッセージ動画(市独自の支援パッケージ第2弾について)>
※令和2年5月29日配信メッセージ動画(緊急事態宣言、緊急事態措置の解除について)>
※令和2年5月11日配信メッセージ動画(市独自の支援パッケージ第1弾について)>
※令和2年5月2日配信メッセージ動画はこちら >
※令和2年4月7日配信メッセージ動画はこちら >

今回、新たに市民生活の更なる支援と、市内経済の更なる活性化を図るための、「新型コロナ対策支援パッケージ第3弾」を取りまとめ、9月24日、桶川市議会9月定例会におきまして、補正予算が成立いたしましたのでお知らせいたします。

おけがわにぎわい創出

●安心宣言事業者応援事業

埼玉県が提唱する彩の国「新しい生活様式」安心宣言を掲げ、感染症対策に取り組んでいる事業者に一事業所あたり3万円の支援を行います。安心宣言を掲げる事業所を市内に増やすことによって、市民が安心して買い物などが出来る環境を整えます。

●高齢者・障害者買い物支援事業

75歳以上の高齢者や障害者の外出と買い物支援を行い、合わせて、交通事業者および市内事業者の支援へ繋げます。この事業は、75歳以上の高齢者と障害者一人当たり3,000円の商品券と、更に3,000円のバス・タクシー共通券を配付いたします。

●プレミアム付商品券事業

家計の支援と消費の喚起を促すことにより、地域経済の相乗的な回復を図ります。

◆プレミアム率 40%
◆1冊あたり5,000円7,000円分の商品券を購入いただけます。
※商品券は1世帯あたり最低でも2冊購入できるよう66,000冊をご用意いたします。

子育て支援

●妊婦健診等移動支援事業

妊婦の方などの感染リスクの低減を図るため、タクシー等で利用できる交通系ICカード、1万円相当を交付いたします。 

●保育所環境整備事業【県補助事業】

公立保育所、放課後児童クラブ、子育て支援センターにおいて、感染予防対策を引き続き行い、感染リスクの低減に努めます。

生活支援

●住居確保給付金支給事業

感染症拡大の影響により、離職等で住居を失ったり、失うおそれが生じている方等への支援を引き続き行います。 

事業者支援

●花き農業者生産品配布事業

消費の低迷が著しい花き生産者の支援と市内福祉施設等へ花を飾ることにより、利用者のストレス緩和を図ります。

●交通事業者支援【再掲】

高齢者等買い物支援事業及び妊婦健診等移動支援事業を実施することにより、移動手段であるバス・タクシー事業者の支援を図ります。

感染予防対策 

●災害時業務継続・オンライン化推進事業

行政サービスを継続して提供するために、事務のオンライン化や庁舎内等での分散勤務を可能とする環境整備を行います。